2/22 #おたがいハマセミナー ICTお助け隊 講座編vol.1「YouTubeで動画配信 1 ネット動画の基礎知識」

2/22 #おたがいハマセミナー ICTお助け隊 講座編vol.1「YouTubeで動画配信 1 ネット動画の基礎知識」

「ICTお助け隊 #おたがいハマ セミナー」講座編 第1回目は「YouTubeで動画配信 1 ネット動画の基礎知識」です。
ネットで動画での情報発信が手軽にできるようになりました。動画でコミュニケーションする時代です。

YouTubeのほか、TikTokやSHOWROOM、Instagram、Twitter、Zoomなどさまざまな動画配信サービスが無料で利用できます。

動画講座3回シリーズ初回の今回は、公益的な活動の情報発信に活用できる動画配信サービスを紹介します。「団体の活動を広く知ってもらうために、動画を活用したい!」という方に向けた講座です。

講師は「横浜市民放送局」のメンバーで横浜コミュニティデザイン・ラボでICTを担当する小泉学さん。
映像を主体とした市民メディアの団体、横浜市の神奈川区市民活動支援センターでのFacebook講座、中区民活動センターで広報講座を行うなど、動画を中心にICT利活用に関する講座の講師を担当しています。

多くの人が利用しているYouTubeなどの動画配信サービスは、スマートフォン一つでも、誰でも情報発信ができるツールです。動画を活用していくための”基礎知識”と効果的な”活用方法”をお伝えします。

#おたがいハマ プロジェクトでは、#ICTお助け隊 を結成し、横浜市内の公益的な活動に取り組む団体のICT活用を応援しています。

「ICTお助け隊 #おたがいハマ セミナー」では、市内でICTを活用しているゲストを招き、利活用の具体的な事例やノウハウについて話しを伺うインタビュー編10回と、講座編6回をオンライン配信で実施します。

<実施概要>
■日 時:2月22日(月) 10:30〜
■参加費:無料
■場 所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
■参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ

〇Facebookライブ

<YouTubeで動画配信1〜3>
市民のための動画配信講座3回シリーズ
1)2月22日(月)10:30〜
YouTubeで動画配信 1 ネット動画の基礎知識

2)2月24日(水)10:30〜
YouTubeで動画配信 2 YouTubeの利用法(構造・基礎知識)
動画を配信するならYouTube。どんな事ができるのか? Googleのアカウント取得、YouTubeスタジオの活用、ホームページへの動画の埋め込みなど、YouTubeで配信を行うための基礎知識とその使い方を学びます。
YouTubeのサイト内でできる簡単な動画編集の方法も!

3)2月26日(金)10:30〜
YouTubeで動画配信 3 動画制作シナリオ講座(企画からシナリオを作る)
YouTubeを使う事で動画配信が手軽に出来ます。しかし、その動画をどうやって作ればいいのでしょうか? 動画制作・配信の際の注意点は? などなど、実際に動画を制作する手順や、動画の企画、公開、広報までのフローを学びます。

<講師>
小泉学
横浜市民放送局メンバー
横浜コミュニティデザイン・ラボ ICT担当
2010年より動画配信番組「はまっこストリーム」を制作。ローカルコミュニティの情報発信を行う。NPOや自治体向けにSNSや動画の活用講座をひらき講師を務める。2010年より横浜のUstream番組「はまっこストリーム」を開始。映像を主体とした市民メディアの団体「横浜市民放送局」のメンバー。横浜市の神奈川区市民活動支援センターでのFacebook講座、中区民活動センターで広報講座を行うなど、ICTの利活用に関する講座の講師を担当。

<進行>
◆杉浦裕樹
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事
横浜市・YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスとの3社協定による#おたがいハマ プロジェクトを推進。ボイスメディア「voicy」で2月16日から「横浜発!ハマ経ラジオ」を配信している。
https://voicy.jp/channel/1575/129236

==================
◆ #ICTお助け隊 #おたがいハマセミナー とは
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボが、NPO法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.と連携して、横浜の公益的な活動に取り組む団体のICT支援に取り組むプロジェクト。地域で公益的な活動に取り組む団体、高齢者、障害者等がICT機器を利活用することで恩恵を受け、活動の活性化や豊かな地域生活を送ることができるようにするために、活動拠点や住居から地理的に近い場所で、身近な人からICTを学び、活用できる環境づくりを目指しています。インタビュー編10回、講座年6回の配信を行います。横浜市 SDGs bizサポート補助金事業(ヨコハマSDGsデザインセンター)として実施します。

#ICTお助け隊|サポート

◆#おたがいハマ とは
#おたがいハマ は横浜市との3者協定に基づき新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォームとして、新型コロナウイルスに向かい合う活動の応援・支援や、新しい生活様式の普及・啓発等を目的に、同日より活動を開始しました。現在、コロナウイルス関連の取り組みに限らず広く横浜のSDGsに関連する取り組みなどを紹介しています。

Home


=============

◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在808人が参加しています(2/17現在)。

https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。

DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/…/2020/0501otagaihama.html
主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY