#おたがいハマ とは

新型コロナに向き合う
たすけあいプラットフォーム

#おたがいハマ

横浜でも新型コロナウイルスの
感染拡大が続いています。
横浜の市民や企業、大学、行政が連携し
共創のプラットフォーム
『#おたがいハマ』を立ち上げました。
このプラットフォームでは
新型コロナウイルス感染症に対して
3つのことに
参加型で取組んでいきたいと考えています。

伝える つながる 変える


 

CONTENTS

横浜市新着情報

横浜市や神奈川県の
新型コロナウイルス感染症に関する
最新情報を発信します。

 


#横浜おうち飯店

横浜市内の飲食店のテイクアウトや
デリバリーを紹介します。
対策を施す飲食店および
中小企業の工夫を応援します。

 


3.新しい社会を切り開くWebフォーラムCircular Yokohama 2020

横浜市内各地のリビングラボが
コロナに向き合う新しい学びや働き、
暮らしを提案し
具体的なアクションの展開を支援します。

 


4.市民の絆と未来をつくるオンラインコミュニティ

地域に根差した絆をつくり
新しい未来を切りひらこうとする
横浜市民のオンライン上の
コミュニティを形成します。

 


Good Distance

 

運営:チーム #おたがいハマ

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス

支援・協力:

横浜市

※横浜市記者発表資料
「新型コロナウイルスへのオープンイノベーションによる課題解決に関する連携協定」
新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/

※ヨコハマ経済新聞記事
http://www.hamakei.com