[EVENT] 9/17 #おたがいハマトーク vol.96 尾高泉さん:ニュースパーク(日本新聞博物館)館長

9/17 #おたがいハマトーク vol.96 尾高泉さん:ニュースパーク(日本新聞博物館)館長

9月17日(木)の#おたがいハマ トークは、ニュースパーク(日本新聞博物館)館長の尾高泉さんをお招きします。

日本新聞博物館(横浜市中区日本大通11)は、日刊新聞発祥の地・横浜で、日本新聞協会が運営する情報と新聞の博物館。2000年10月に開館し、今年20周年を迎えます。現在、緊急企画展「新型コロナと情報とわたしたち」を開催しています。

新型コロナウイルス感染拡大の過程では、情報(インフォメーション)と、感染症の急速な流行(エピデミック)を合わせた「インフォデミック」と呼ばれる事態が起こり社会を混乱させました。

開催中の企画展は、発生から現在までを新聞紙面と報道写真で振り返る「新型コロナウイルス 新聞はどう伝えたか」、人類を悩ませてきた感染症を新聞はどう伝えたかを伝える「歴史に学ぶ感染症と情報」、ジャーナリズムや公衆衛生学などの研究者の方々のコメントを通じて考える「『情報』に惑わされる、励まされる」の3つの切り口で、新聞、放送、SNSなどさまざまなメディアを介して情報が行き交う中で、どのように情報と付き合っていけばよいか、考える手がかりを提示しています。

今回は、館長の尾高さんに、現在開催中の企画展の見どころや、日本新聞博物館が「情報と新聞」の博物館として訴えてきた「情報を見極める力の大切さ」と「メディアの役割」について、また、博物館が担う役割などについて話を伺います。

<実施概要>
日時:9月17日(木) 12:15〜12:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ

〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/LOCALGOODYOKOHAMA/videos/362075968498820/
〇#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)

トーク&セミナー|番組


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<登壇者>
◎尾高泉さん:
1987年日本新聞協会に入職。広報や新聞・通信社の広告、技術・通信、デジタル事業部門のサポート・調査研究、若者向け新聞PR、「教育に新聞を(NIE)」活動などを担当。2017年1月博物館事業部長、同10月から館長。

<参考>
▽緊急企画展「新型コロナと情報とわたしたち」: ニュースパーク(日本新聞博物館)
感染症拡大防止のため、予約制で1日3回の入れ替え制を実施。予約人数が上限に達していなければ当日入場も可。9月27日まで。
https://newspark.jp/exhibition/ex000208.html

▽日本新聞博物館で企画展「新型コロナと情報とわたしたち」 メディアの役割考える:ヨコハマ経済新聞
https://www.hamakei.com/headline/10952/

▽ニュースパーク企画展「地域の編集」をガイドする館長の尾高泉さん:ヨコハマ経済新聞
https://www.hamakei.com/photoflash/4255/

_____________________

◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約700人が参加しています(9/14現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。

DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い

◆新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマ

Home

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2020/0501otagaihama.html

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY