[EVENT] 6/5 #おたがいハマ トーク vol.28:齋藤瞳さん(アオバ住宅社)

#おたがいハマ トーク vol.28は、アオバ住宅社の齋藤瞳さんをお招きします。

6月5日(金)12時15分から30分間、YouTubeライブ、Facebookライブで生配信します。#おたがいハマ のWEBサイトでも見ることができます。

齋藤瞳さんは、青葉区で平成28年に「アオバ住宅」を開業し、
不動産業を営むほか、集合住宅の定期清掃、家事代行、空家・空室に関するコンサルティングなどの事業を行っています。また、シングルマザー、DV被害者、高齢者などの社会的な弱者に対して、不動産の仲介や支援を行っています。

住居の紹介とあわせて就労機会の創出による自立支援にも取り組んでいる齋藤さんに、新型コロナウイルスの状況下で、起こった出来事、感じていること、今後の取り組みなどについて話を伺います。

<実施概要>
日時:6月5日(金) 12:15〜12:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE +おたがいハマ公式サイト
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
◆YouTubeライブ
https://youtu.be/CcmEFQRXvIA
◆Facebookライブ
https://www.facebook.com/LOCALGOODYOKOHAMA/videos/1010322946074364/
◆#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)
https://otagaihama.localgood.yokohama/talk/

▽ゲストプロフィール
齋藤瞳さん:アオバ住宅社 代表
千葉県出身。立教大学法学部卒業。大手不動産会社に就職。
平成28年アオバ住宅社開業、創業後より、「一生お付き合いのできる不動産屋」をモットーに、貸売買の仲介を中心に行っている。なかでも賃貸では、生活保護受給者・高齢者・DV被害者・障害者など、お部屋探しに困難を抱える方々のお手伝いを、行政・福祉・医療などと連携して多数手がけている。また、お部屋探し後の就労支援・見守り活動・交流会なども行っている。ゆくゆくは、「地域の中の住まいのかかりつけ医」のような存在になりたいと思っている。
http://www.aoba-jutakusha.jp/

_____________________

▽お願い
Facebookに設置した「【横浜市】#おたがいハマ:新型コロナ感染症対策をテーマにした公民連携プラットホームのオープングループ」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報を共有していきましょう。どなたでも参加できます。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

▽【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします!
既にご存じのこととは思いますが、介護・福祉・医療の分野でもマスクや、防護服、消毒薬などが不足しており、現実的に難しい状況になっています。
少しでも改善していくために皆様にお願いがあります。
未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、寄付をしていただきたいと切にお願いを申し上げます。
https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/

▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマ
https://otagaihama.localgood.yokohama/

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY