2/26 #おたがいハマセミナー #ICTお助け隊 インタビュー編 vol.9:NEWよりそいメディア「はまぐらし」

2/26 #おたがいハマセミナー #ICTお助け隊 インタビュー編 vol.9:NEWよりそいメディア「はまぐらし」

#おたがいハマ プロジェクトでは、#ICTお助け隊 を結成し、横浜市内の公益的な活動に取り組む団体のICT活用を応援しています。

「ICTお助け隊 #おたがいハマセミナー」では、市内でICTを活用しているゲストを招き、利活用の具体的な事例やノウハウについて話しを伺うインタビュー編10回と、講座編6回をオンライン配信で実施します。

インタビュー編9回目となる今回は、横浜を拠点に生活者の立場で暮らしに役立つニュースやアイデアをお届けするwebメディア「はまぐらし」を立ちあげた山﨑真実さん、植竹久美子さん、小林野渉さんをお迎えします。

「はまぐらし」は、新型コロナウイルス感染症に向き合う公民連携プラットフォーム「#おたがいハマ」と連携して生まれたWEBメディア。

「#おたがいハマコミュニティ」の有志で結成した「はまぐらし編集部」は、オンラインでの会議を重ね、全員と対面の無いまま、2020年8月2日、生活者の立場でキュレートするWebメディア「はまぐらし」としてリリースしました。

日々の「withコロナ」「afterコロナ」「新しい生活様式」に向き合う中で、離れていてもご近所感覚で訪れることができるような、息抜きの場づくりを目指しています。

今回は、ICTを活用して仲間と一緒にインターネットメディアを立ちあげることで見えてきたことや、今後の展望などについてお話を伺います。

 

<実施概要>
■日 時:2月26日(金) 20:00〜
■参加料:無料
■場 所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
■参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=RvCQP9cjJlk&ab_channel=LOCALGOODYOKOHAMA

〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/244116322463503/posts/1666331440241977/

<登壇者>
▽山﨑 真実(ヤマザキ マミ)
fita グラフィックデザイナー
https://www.mamiyamazaki-design.com
都内の広告制作会社勤務を経て、子育てとの両立をはかり独立。2016年横浜市に転居。以降、地元官公庁の印刷物・グッズデザインにも携わる。
金沢区テイクアウト・デリバリーのポータルサイト「おうちダイニング」の有志制作がきっかけで「おたがいハマ」に出会い、コミュニティメンバーと共に「はまぐらし」を立ち上げる。
横浜市金沢区「おうちダイニング」主宰、食卓八景 理事。
https://www.ouchidining-kanazawaku.com

▽植竹 久美子(ウエタケ クミコ)
異文化コミュニケーションが大好きな横浜生まれの広告会社社員。海外に行かれないもやもやをパーソナルトレーニングにぶつけている今日このごろ。憧れの職業はミステリーハンター。象使い免許所有。

▽小林 野渉(コバヤシ ノア)
公共の福祉や人権への関心から、ことぶき協働スペース(運営:NPO法人コミュニティデザイン・ラボ)スタッフに。LOCAL GOOD YOKOHAMAの運営や、新型コロナウイルスに向き合う公民連携プラットフォーム「 #おたがいハマ」ではよくしゃべる縁の下の力持ちを目指して奔走。YADOKARI株式会社でまちづくりプランナーやコミュニティービルダーとしても活動。地域では、横須賀市汐入宮元青年会総務、川崎中島広報企画室副代表を務める。編集者、クリエイティブ・ディレクター、地図制作者。デザインチームSUMOGREE主宰。

<インタビュアー>
◆杉浦裕樹
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事
横浜市・YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスとの3社協定による#おたがいハマ プロジェクトを推進。ボイスメディア「voicy」で2月16日から「横浜発!ハマ経ラジオ」を配信している。
https://voicy.jp/channel/1575

==================
<参考>
▽NEWよりそいメディア「はまぐらし」
「はまぐらし」は横浜を拠点に生活者の立場で暮らしに役立つニュースやアイデアをお届けするwebメディアです。離れていても「よりそい」 「もやもや」が晴れますように。

「はまぐらし 」は3つのコンテンツを揃えています。もやもや掃き出し所「もやりの壺」では、新しい生活様式が求められる今だからこそ発生する、お困りごとや暮らしの「もやもや」を匿名で掃き出せる参加型デトックスコーナー。読者から寄せられた「もやもや」は、「はまぐらコラム」、はまぐらし編集部が選ぶ「今週の応援もやもや」として紹介します。
https://www.hamagurashi.com/

▽【Web限定記事】横浜市 コロナ禍の「もやもや」共有 生活者目線のサイト始動 (タウンニュース)
https://www.townnews.co.jp/0116/2020/09/10/542200.html

▽横浜だからできたコロナ禍の地域対策。「おたがいハマ」って?【全国に広がるサードコミュニティ4】 (スーモジャーナル)
https://suumo.jp/journal/2020/06/05/172971/

==================

◆ #ICTお助け隊 #おたがいハマセミナー とは
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボが、NPO法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.と連携して、横浜の公益的な活動に取り組む団体のICT支援に取り組むプロジェクト。地域で公益的な活動に取り組む団体、高齢者、障害者等がICT機器を利活用することで恩恵を受け、活動の活性化や豊かな地域生活を送ることができるようにするために、活動拠点や住居から地理的に近い場所で、身近な人からICTを学び、活用できる環境づくりを目指しています。インタビュー編10回、講座年6回の配信を行います。横浜市 SDGs bizサポート補助金事業(ヨコハマSDGsデザインセンター)として実施します。
https://otagaihama.localgood.yokohama/ict_support/

◆#おたがいハマ とは
#おたがいハマ は横浜市との3者協定に基づき新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォームとして、新型コロナウイルスに向かい合う活動の応援・支援や、新しい生活様式の普及・啓発等を目的に、同日より活動を開始しました。現在、コロナウイルス関連の取り組みに限らず広く横浜のSDGsに関連する取り組みなどを紹介しています。
https://otagaihama.localgood.yokohama/

=============

◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在832人が参加しています(2/26現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。
https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2020/0501otagaihama.html

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY