2/25 #おたがいハマ トーク vol.132 サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜 DAY-2

2/25 #おたがいハマ トーク vol.132 サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜 DAY-2

2月25日(木)の #おたがいハマ トークは、パシフィコ横浜ノースで開催される「サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜」の会場から生配信をおこないます。

特別版として、12時15分から1時間30分間、YouTubeライブ、Facebookライブで生配信します。

同会議は、サステナビリティ(持続可能性)をテーマに国内外の企業や自治体、NGO/NPO、教育機関が参加します。パシフィコ横浜ノースとオンラインで開催されるプログラムには、200人以上が登壇し、講演やワークショップなど50を超えるセッションが行われます。

今回は、サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜のプロデューサーの山岡仁美さんのほか、カンファレンスに登壇する横浜ゆかりの方々をゲストにお迎えします。

<登壇者(予定)>
〇山岡仁美さん サステナブル・ブランド国際会議横浜 プロデューサー

〇川上 友聖さん 日本若者協議会 関西支部 代表

〇廣木 亮哉さん 東京都市大学 学部4年

〇川内 美月さん 横浜市立大学 4年/ 横浜市立大学大学院 博士前期課程1年

〇杉浦裕樹   #おたがいハマ 事務局/ヨコハマ経済新聞 編集長

ほか

<ナビゲーター>
〇木村心香さん
横浜国立大学都市科学部4年。
横浜生まれ横浜育ち。AIベンチャーのインターンとしてデータサイエンスを学ぶ一方、数字だけで世界を捉えることに違和感を抱き、大学では「対話」の重要性を研究している。さらに、対話研究の一環として、自ら「哲学カフェ」を主催。異なる考えをもつ人々がいかに共生していくかを日々考え、活動している。
また、「まちにおける恒常的な対話の場」としての大学の可能性に注目しており、「大学をまちに開く」ことを目指す学生団体「Yokohama Univer-City」に運営メンバーとして参画。地域のコミュニケーションハブとしての大学の在り方を、メンバーとともに模索中。EARTH HOUR 2021 in YOKOHAMA実行委員会 実行委員。

<実施概要>
日時:2月25日(水) 12:15〜13:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ

〇Facebookライブ

<参考>
◆プログラム :サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜
https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2021/program.html

◆企業や国を超えて持続可能性を議論 サステナブル・ブランド国際会議(ヨコハマ経済新聞)
https://www.hamakei.com/headline/11211/

◆Yokohama Univer-City
「大学をまちに」「自分が楽しむために」 2020年度から始動した横浜国立大学のプロジェクト/地域課題実習PROJECT。横国を舞台にラジオ配信(
@104uRADIO)、学生参加型イベントなどさまざまな企画を実施しています。

※LOCAL GOOD YOKOHAMAとヨコハマ経済新聞は「サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜」のメディアパートナーです。

※2月24日(水)のDAY-1の#おたがいハマトーク特別版の告知はこちら
https://www.facebook.com/events/792512091664857
____________________

◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約751人が参加しています(12/9現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などを求めています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。

DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2020/0501otagaihama.html

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY