2/17 #ICTお助け隊 #おたがいハマセミナー インタビュー編 vol.1 :はだ一朗さん(表現のチカラ)

2/17 #ICTお助け隊 #おたがいハマセミナー インタビュー編 vol.1 :はだ一朗さん(表現のチカラ)

#おたがいハマ プロジェクトでは、#ICTお助け隊を結成し、横浜市内の公益的な活動に取り組む団体のICT活用を応援しています。

「ICTお助け隊 #おたがいハマ セミナー」では、市内でICTを活用しているゲストを招き、利活用の具体的な事例やノウハウについて話しを伺うインタビュー編10回と、講座編6回をオンライン配信で実施します。

インタビュー編の第1回目の登壇者は、舞台俳優で【表現のチカラ】代表の『はだ一朗』さんです。
はださんは、役者として舞台で活動するほか、横浜では、「表現のチカラ」という団体を立ちあげて、様々な表現方法で様々な社会問題を周知・啓発する活動に取り組んでいます。

2020年度に横浜市全18区で実施目標にしていた「特殊詐欺防犯啓発イベント『騙されないプロになろう!』」がコロナ禍で2021年度に延期。その実現に向け活動。また、昨年12月には、緑区でシニア世代のパソコンやスマホを使える人と使えない人との間で起きる格差「デジタル・ディバイド」の解消をテーマに「みどりオンライン祭り2020」を開催しました。

また、2021年2月17日より「OK!一朗の『しゃべって好い友!』」をYouTube、Facebookライブで配信をスタート。全国のICTを使って毎日を楽しく過ごすシニアの方にゲストに招きトークする番組を配信します。

今回は「表現のチカラ」の活動と、ICTの利活用の実践から見えてきたことなどについて語っていただきます。

<実施概要>
■日 時:2月17日(水) 18:00〜
■参加費:無料
■場 所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
■参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ

〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/events/2858529521084150

<登壇者>
◆はだ一朗氏
舞台俳優・様々な芸術表現で様々な社会問題を周知や啓発する場をプロデュースする団体【表現のチカラ】代表
在阪劇団 激富/GEKITONG(ゲキトン)所属
二人芝居ユニット PROJECT一照(プロジェクトイッテル)
▽表現のチカラ
2018年9月14日設立。演劇や歌、イラスト等…様々な表現者による表現方法で様々な社会問題の周知・啓発活動を促進する、双方のプラットフォームを担う団体です。
<現在の取り組み>
⚫︎第一話「特殊詐欺の防犯啓発」
⚫︎第二話「乳がんの啓発」※「ブレ恋」制作協力
⚫︎第三話「シニア世代のデジタル・ディバイド解消」
https://www.facebook.com/hyougen.no.chikara/
https://twitter.com/hyougenochikara
▽12/16配信【みどりオンライン祭り2020】
http://www.hyogen.fun/midori/
▽「OK!一朗の『しゃべって好い友!』」
https://www.facebook.com/hyougen.no.chikara

<インタビュアー>
◆山口良介さん
NPO法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.代表
音楽、映像、グラフィック、WEBなどのクリエイティブプロダクションを経て独立。広告業界に長く身を置くと同時に、映像関連本の執筆や、専門学校の講師などを務める。AOI Pro.のグループ会社にて、WEBからリアルコミュニケーションへのつながりを考え、O2O、ソーシャルマーケティングなどで実績を残す。今後の世の中に必要なものは、ホントノコミュニケーションだと考え始め再度独立する。現在はNPO法人の理事長もつとめ、「いつも次を考えています」をキャッチコピーに自身の経験を活かしチャレンジする人を応援する立場に。
専門分野: コミュニケーション全般、クリエイティブ全般、起業など。
https://sbc.yokohama/

==================

<参考>
◎シニア向け オンラインで祭り 16日に5時間生配信(タウンニュース)
https://www.townnews.co.jp/0102/2020/12/03/553431.html

◎舞台俳優で、特殊詐欺の防犯演劇で啓発活動を行う「表現のチカラ」代表を務める
はだ 一朗さん 中白根在住 47歳(タウンニュース)
https://www.townnews.co.jp/0105/2019/09/19/498177.html

◎平成30年の、神奈川県の被害額は約59億円!【表現のチカラ】で「特殊詐欺」から高齢者を守りたい!!(LOCAL GOOD YOKOHAMAクラウドファンディング)
https://cf.yokohama.localgood.jp/project/hyougennochikara

==================
◆ #ICTお助け隊 #おたがいハマセミナー とは
NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボが、NPO法人まちづくりエージェント SIDE BEACH CITY.と連携して、横浜の公益的な活動に取り組む団体のICT支援に取り組むプロジェクト。地域で公益的な活動に取り組む団体、高齢者、障害者等がICT機器を利活用することで恩恵を受け、活動の活性化や豊かな地域生活を送ることができるようにするために、活動拠点や住居から地理的に近い場所で、身近な人からICTを学び、活用できる環境づくりを目指しています。インタビュー編10回、講座年6回の配信を行います。横浜市 SDGs bizサポート補助金事業(ヨコハマSDGsデザインセンター)として実施します。
https://otagaihama.localgood.yokohama/ict_support/
◆#おたがいハマとは
#おたがいハマ は横浜市との3者協定に基づき新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォームとして、新型コロナウイルスに向かい合う活動の応援・支援や、新しい生活様式の普及・啓発等を目的に、同日より活動を開始しました。現在、コロナウイルス関連の取り組みに限らず広く横浜のSDGsに関連する取り組みなどを紹介しています。
https://otagaihama.localgood.yokohama/

_____________________
◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約745人が参加しています(11/30現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。
https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2020/0501otagaihama.html
主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY