12/24 #おたがいハマ トーク vol.126 ステイ・ウィズ・コミュニティー3:とつかリビングラボ

12月24日(木)の #おたがいハマ トークは、ゲストに戸塚区医師副会長の大久保辰雄さんととつかリビングラボの副会長である菊池友香氏をお招きします。126回目の開催です。
12時15分から30分間、YouTubeライブ、Facebookライブで生配信します。#おたがいハマ のWEBサイトでも見ることができます。
新型コロナ感染の第3派が全国に広がる中で「年末・年始は、家族でステイホーム」と市民に対して外出や人との接触を自粛するよう呼びかける動きが各都道府県で広がっています。
これに対して、「おたがいハマ」では、5月1日の開設以来、一貫して東京大学の大澤教授や市内各地のリビングラボと共に「Stay With Your Community」を唱え、地域社会の住民が支え合う中で、感染予防と地域経済の循環、そして何よりも困難に直面している人たちの社会的孤立をどうずれば防げるのかをずっと追い求めてきました。
12月22日から始まった、おたがいハマトーク特番「Stay with Your Community~地域の仲間の繋がりで新型コロナを乗り越える」では、元祖「Stay with Your Community」の大澤幸生教授に始まり、おたがいハマでも支援してきた、「ことぶき協働スペース」や「寿DIYの会」による地域の雇用を生み出しながら、感染症を予防する地域ぐるみの取組について紹介してきました。
今回は、11月8日の「とつか未来会議」において在日フランス大使館と連携し、フランスにおけるコロナ対策やwithコロナ時代に向けた取組と「とつかリビングラボ」の取組との交流対話の中で、医療従事者の立場から「顔の視える信頼関係に基づくスモールコミュニティを中心としたレジリエンスな社会づくり」を打ち出された大久保さんと菊地さんをお招きして、戸塚区における「Stay With Your Community」の取組についてお伺いいたします。
<登壇者>
〇大久保辰雄氏(戸塚区医師副会長)
1989年 東京慈恵会医科大学卒業、医師免許取得
1995年 東京慈恵会医科大学外科入局、同附属病院外科助手として勤務しつつ、医局派遣にて神奈川県立厚木病院、カリフォルニア大学サンフランシスコ校、国立西埼玉中央病院、総合高津中央病院にて勤務
2006年 信愛クリニック内科・心療内科勤務(非常勤)
2007年 大船中央病院内科勤務
2009年 おおくぼ総合内科クリニック開院
○菊池友香さん(とつかリビングラボ副会長/株式会社ツクイ管理運営部 地域戦略課 課長)
介護歴23年。様々な介護サービスを経験し2010年より横浜市港南区に本社を置く介護の会社「株式会社ツクイ」へ入職。通所介護管理者等を経て現在のエリアサービスコーディネーターとなる。日本の超高齢化社会をどう乗り切るか?介護の視点で地域の様々な課題に対し提案や活動を行っている。
<実施概要>
日時:12月24日(木) 12:15〜12:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch準備中
〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/244116322463503/準備中
<参考>
▽とつかリビングラボ
https://livinglabsupportoffice.yokohama/totsuka/
▽「とつかリビングラボ」によるコロナ危機への対応 _ 一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
https://livinglabsupportoffice.yokohama/…/totsuka-corona/
▽[EVENT] 11/8 DAY7)とつか未来会議:”防災について 平時からの連携をみんなで考えるシンポジウム ~withコロナ時代を迎えて~”
https://otagaihama.localgood.yokohama/topics/3843/
_____________________
◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約751人が参加しています(12/9現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/
◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。
https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/
【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合あう産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/…/2020/0501otagaihama.html
主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY