[EVENT REPORT] 8/18 #おたがいハマトーク vol.74 丸善ブックカフェ「HAMARU」

 8月18日(火)の #おたがいハマトーク vol.74 は、丸善が手掛けるブック&カフェ「HAMARU」のご担当者にお話を伺います。

8月17日に、横浜市役所内商業施設「ラクシス フロント」2階にブック&カフェ「HAMARU ラクシス フロント店」がオープンしました。

横浜創業の丸善による初めてのブック&カフェは、コーヒーを楽しみながら雑貨を眺めたり、厳選された本を読んだり、ゆったりとした音楽に囲まれて、至福の時間を過ごせる空間です。

市役所内にあるというロケーションを活かして、横浜市との連携による取り組みも検討されているとのことです。

トーク後半は、サーキュラーエコノミーを通じて横浜の地域課題解決・雇用創出・経済活性化を目指すプラットフォーム「Circular Yokohama」を運営し、おたがいハマの取り組みとも連携しているハーチ株式会社の加藤佑さんも登壇し、「HAMARU」に期待するところや、連携した取り組み等についてお話を伺います。

◇   ◇   ◇   ◇

トークレポート

<トーク前半>

「HAMARU」が新市庁舎2階にオープンしました。「丸善」の創業の地が横浜弁天通り。元々、横浜には強い思いがあり、今回ブックアンドカフェとしてオープンしました。

「HAMARU」はカフェを併設します。カフェの看板メニューはハヤシライス。創業者の林さんが振る舞っていた料理から由来し、ハヤシライスは名付けられました。また、カフェでは当時の味をレトルトで販売。本の形をしたパッケージデザインとともに販売しています。

「上質なものを取り揃えること」をコンセプトにしている丸善。カフェエリアにはライブラリーコーナーを設置。売り場にある本を読むことができるほか、選書を読むこともできます。さらに、ライブラリーコーナーでは、横浜に関係する書籍はもちろん、SDGsに関する書籍を取り揃えます。パラレルキャリアやローカルフォーローカルなど、テーマごとに様々な本を揃えます。また、文具の取り揃えも豊富。横浜をテーマにした手拭いや、青を基調にした文具など、見るだけで楽しめるコーナーになっています。

<トーク後半>

「HAMARU」のライブラリーコーナーには、「SDGs」や「サーキュラーエコノミープラス」に特化したコーナーが設置されています。中崎さんは、「SDGsをお客さんに知ってもらいたい。本を手にとって、考えてもらえるきっかけを作ることができれば。」と話します。

また、加藤さんは、「本屋さんにどういった書籍が並ぶかは街の人たちの価値観を反映するもの。まだまだサーキュラーエコノミーを知らない方も多いが、気軽に立ち寄れる本屋にそういうスペースがあることは大きな意味を持つ」と話します。

加藤さんは、「サーキュラー横浜2020」を立ち上げました。「サーキュラーエコノミープラスに関する4つのコーナーは素敵。サーキュラーエコノミーの広い概念の中から、興味のある本を手に取っていただいて、最初の一歩を踏み出すことができれば」と期待を寄せます。

中崎さんに今後の取り組みについて伺うと、「今後は読書会などイベントを開催したい」と話します。「HAMARU」は新市庁舎2階にオープンしました。是非、お立ち寄り下さい。

◇   ◇   ◇   ◇

<実施概要>
日時:8月18日(火) 12:15〜12:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ

〇Facebookライブ

8/18 #おたがいハマトーク vol.74 丸善ブックカフェ「HAMARU」

 8月18日(火)の #おたがいハマトーク vol.74 は、丸善が手掛けるブック&カフェ「HAMARU」のご担当者にお話を伺います。 8月17日に、横浜市役所内商業施設「ラクシス フロント」2階にブック&カフェ「HAMARU ラクシス フロント店」がオープンしました。 横浜創業の丸善による初めてのブック&カフェは、コーヒーを楽しみながら雑貨を眺めたり、厳選された本を読んだり、ゆったりとした音楽に囲まれて、至福の時間を過ごせる空間です。 市役所内にあるというロケーションを活かして、横浜市との連携による取り組みも検討されているとのことです。 トーク後半は、サーキュラーエコノミーを通じて横浜の地域課題解決・雇用創出・経済活性化を目指すプラットフォーム「Circular Yokohama」を運営し、おたがいハマの取り組みとも連携しているハーチ株式会社の加藤佑さんも登壇し、「HAMARU」に期待するところや、連携した取り組み等についてお話を伺います。 <実施概要>日時:8月18日(火) 12:15〜12:45場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。〇YouTubeライブhttps://www.youtube.com/watch?v=ii6P3X2Mgy8〇Facebookライブhttps://www.facebook.com/LOCALGOODYOKOHAMA/videos/592963568247165/#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)https://otagaihama.localgood.yokohama/talk/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<ゲスト>▽中崎 悠人(なかざき ひさと)さん丸善ジュンク堂書店池袋店 副店長https://twitter.com/hamaru_yokohama◎HAMARUについて丸善は1869年(明治2年)横浜の弁天通りで創業しました。それから150年余りの時を経て“ふるさと横浜”にてオープンする新たな店舗を「YOKOHAMA」「MARUZEN」から文字を受け継いだ「HAMARU」と名付けました。HAMARU ラクシス フロント店は、丸善が創るはじめてのブック&カフェとなり、セレクトされた本、雑貨、音楽に囲まれて、本格派のコーヒーをお楽しみいただけます。〇丸善ジュンク堂書店のコーポレートサイトhttps://www.maruzenjunkudo.co.jp/info/20200806-01/▽加藤佑(かとうゆう)さんIDEAS FOR GOOD編集長、ハーチ株式会社 代表取締役1985年生まれ。大学卒業後、リクルートエージェントを経て、サステナビリティ専門メディア「Sustainable Japan」の立ち上げ、大企業向けCSRコンテンツの制作などに従事。2015年12月に Harch Inc. を創業。翌年12月、世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」を創刊。英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格保持者。横浜市が運営するスタートアップ支援事業「YOXOアクセラレータ―プログラム」の第一期(2019年12月~2020年3月)に採択され「Circular Yokohama」を推進している。<参考>〇ラクシスフロント横浜市役所低層部にオープンした、フードホールやブック&カフェ、食堂など19店舗から成る商業施設。https://luxsfront.com/_____________________▽お願いFacebookに設置した「【横浜市】#おたがいハマ:新型コロナ感染症対策をテーマにした公民連携プラットホームのオープングループ」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報を共有していきましょう。どなたでも参加できます。https://www.facebook.com/groups/829823894180583/▽【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い新型コロナ対策ドネー��ョン「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします!既にご存じのこととは思いますが、介護・福祉・医療の分野でもマスクや、防護服、消毒薬などが不足しており、現実的に難しい状況になっています。少しでも改善していくために皆様にお願いがあります。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、寄付をしていただきたいと切にお願いを申し上げます。https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマhttps://otagaihama.localgood.yokohama/主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス協力・支援:横浜市メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY

LOCAL GOOD YOKOHAMAさんの投稿 2020年8月17日月曜日

#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)

トーク&セミナー|番組

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ゲスト>
▽中崎 悠人(なかざき ひさと)さん
丸善ジュンク堂書店池袋店 副店長

◎HAMARUについて
丸善は1869年(明治2年)横浜の弁天通りで創業しました。それから150年余りの時を経て“ふるさと横浜”にてオープンする新たな店舗を「YOKOHAMA」「MARUZEN」から文字を受け継いだ「HAMARU」と名付けました。
HAMARU ラクシス フロント店は、丸善が創るはじめてのブック&カフェとなり、セレクトされた本、雑貨、音楽に囲まれて、本格派のコーヒーをお楽しみいただけます。
〇丸善ジュンク堂書店のコーポレートサイト

2020年8月17日、ブック&カフェ「HAMARU ラクシス フロント店」がオープンしました

▽加藤佑(かとうゆう)さん
IDEAS FOR GOOD編集長、ハーチ株式会社 代表取締役
1985年生まれ。大学卒業後、リクルートエージェントを経て、サステナビリティ専門メディア「Sustainable Japan」の立ち上げ、大企業向けCSRコンテンツの制作などに従事。2015年12月に Harch Inc. を創業。翌年12月、世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」を創刊。英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格保持者。横浜市が運営するスタートアップ支援事業「YOXOアクセラレータ―プログラム」の第一期(2019年12月~2020年3月)に採択され「Circular Yokohama」を推進している。

<参考>
〇ラクシスフロント
横浜市役所低層部にオープンした、フードホールやブック&カフェ、食堂など19店舗から成る商業施設。
https://luxsfront.com/

_____________________

▽お願い
Facebookに設置した「【横浜市】#おたがいハマ:新型コロナ感染症対策をテーマにした公民連携プラットホームのオープングループ」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報を共有していきましょう。どなたでも参加できます。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

▽【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします!
既にご存じのこととは思いますが、介護・福祉・医療の分野でもマスクや、防護服、消毒薬などが不足しており、現実的に難しい状況になっています。
少しでも改善していくために皆様にお願いがあります。
未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、寄付をしていただきたいと切にお願いを申し上げます。

DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い

▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマ

Home

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY