[EVENT] 7/16 #おたがいハマ トーク vol.57:西田司さん、熊谷玄さん、矢内原充志さん、太刀川英輔さん

横浜で活躍されているクリエーターの西田司さん、熊谷玄さん、矢内原充志さん、太刀川英輔さん

関内では、6月18日に国土交通省が発表した「テイクアウトやテラス営業などのための道路占用の許可基準を緩和」を受けて、7月15日(水)に関内桜通りで、道路空間を活用した「かんないテラス」実証実験が行われます。周辺地域の飲食店への間接支援、コミュニティづくりの再開などを目的に、泰生ポーチフロントで実施する「地域食堂 さくらホームレストラン」とあわせて開催されました。

関内に関わるクリエーター達から、これからの関内地区の魅力やアーティストと地域との関わりについて、お話を伺います。

<実施概要>
日時:7月16日(木) 12:15〜12:45
場所:Zoom + YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
YouTubeライブ

Facebookライブ

7月16日 #おたがいハマ トーク vol.57は西田司さん、熊谷玄さん、矢内原充志さん、太刀川英輔さん

  関内では、6月18日に国土交通省が発表した「テイクアウトやテラス営業などのための道路占用の許可基準を緩和」を受けて、7月15日(水)に関内桜通りで、道路空間を活用した「かんないテラス」実証実験が行われます。周辺地域の飲食店への間接支援、コミュニティづくりの再開などを目的に、泰生ポーチフロントで実施する「地域食堂 さくらホームレストラン」とあわせて開催されました。 関内に関わるクリエーター達から、これからの関内地区の魅力やアーティストと地域との関わりについて、お話を伺います。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー参考サイト▽関内桜通りで道路にテラス席を設置する「かんないテラス」 飲食店支援と地域食堂を同時開催https://www.hamakei.com/headline/10951/<ゲスト>▽西田司(オンデザイン/東京理科大学准教授)1976年神奈川生まれ。使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンでフラットな設計を実践する設計事務所オンデザイン代表。建築分野におけるコミュニケーションの可能性を探る実践をおこなっている。▽熊谷玄さん1973年横浜生まれ。Studio崔在銀(1995年〜2001年)earthscape inc.(2002年〜2008年)を経2009年3月より株式会社スタジオゲンクマガイ(STGK Inc.)代表。愛知県立芸術大学(2011年〜), 東京電機大学(2017年〜), 千葉大学(2018年〜)にて非常勤講師を務める。▽矢内原充志さん1975年生まれ、横浜を拠点に活動するファッションデザイナー・1997〜2011年にかけて、パフォーミングアートグループ「ニブロール」で衣装兼アートディレクターとして活動。東日本大震災を機に自身の表現活動を見直し、11年からはリアルクローズのメンズブランド「ミツシヤナイハラ(MITSUSHI YANAIHARA)」を展開している。▽ 太刀川 英輔さんNOSIGNER/social design by evolution thinking/デザインの社会実装で、今よりマシな未来にする。/進化思考を体系化して、創造を誰でも学べる教育にする。____________________ ▽お願いFacebookに設置した「【横浜市】#おたがいハマ:新型コロナ感染症対策をテーマにした公民連携プラットホームのオープングループ」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報を共有していきましょう。どなたでも参加できます。https://www.facebook.com/groups/829823894180583/ ▽【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします!既にご存じのこととは思いますが、介護・福祉・医療の分野でもマスクや、防護服、消毒薬などが不足しており、現実的に難しい状況になっています。少しでも改善していくために皆様にお願いがあります。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、寄付をしていただきたいと切にお願いを申し上げます。https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/ ▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマhttps://otagaihama.localgood.yokohama/ 主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス協力・支援:横浜市メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY

LOCAL GOOD YOKOHAMAさんの投稿 2020年7月15日水曜日

#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)

トーク&セミナー|番組

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考サイト
▽関内桜通りで道路にテラス席を設置する「かんないテラス」 飲食店支援と地域食堂を同時開催
https://www.hamakei.com/headline/10951/

<ゲスト>
▽西田司(オンデザイン/東京理科大学准教授)1976年神奈川生まれ。使い手の創造力を対話型手法で引き上げ、様々なビルディングタイプにおいてオープンでフラットな設計を実践する設計事務所オンデザイン代表。建築分野におけるコミュニケーションの可能性を探る実践をおこなっている。

▽熊谷玄さん
1973年横浜生まれ。Studio崔在銀(1995年〜2001年)earthscape inc.(2002年〜2008年)を経
2009年3月より株式会社スタジオゲンクマガイ(STGK Inc.)代表。
愛知県立芸術大学(2011年〜), 東京電機大学(2017年〜), 千葉大学(2018年〜)にて非常勤講師を務める。

▽矢内原充志さん
1975年生まれ、横浜を拠点に活動するファッションデザイナー・1997〜2011年にかけて、パフォーミングアートグループ「ニブロール」で衣装兼アートディレクターとして活動。東日本大震災を機に自身の表現活動を見直し、11年からはリアルクローズのメンズブランド「ミツシヤナイハラ(MITSUSHI YANAIHARA)」を展開している。

▽ 太刀川 英輔さん
NOSIGNER/social design by evolution thinking/デザインの社会実装で、今よりマシな未来にする。/進化思考を体系化して、創造を誰でも学べる教育にする。

_____________________

▽お願い
Facebookに設置した「【横浜市】#おたがいハマ:新型コロナ感染症対策をテーマにした公民連携プラットホームのオープングループ」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報を共有していきましょう。どなたでも参加できます。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

▽【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします!
既にご存じのこととは思いますが、介護・福祉・医療の分野でもマスクや、防護服、消毒薬などが不足しており、現実的に難しい状況になっています。
少しでも改善していくために皆様にお願いがあります。
未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、寄付をしていただきたいと切にお願いを申し上げます。

DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い

▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマ

Home

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY