3/31 #おたがいハマ トーク vol.139 特別版「子どもたちの力で、新型コロナウィルスを乗り越える」PART4~横浜型地域貢献企業が子どもたちと共に描く未来

3/31 #おたがいハマ トーク vol.139 特別版「子どもたちの力で、新型コロナウィルスを乗り越える」PART4~横浜型地域貢献企業が子どもたちと共に描く未来

3月31日(水)の #おたがいハマ トークは、「子どもたちの力で、新型コロナウィルスを乗り越える」と題したスペシャルバージョンです。

積極的にCSRに取組む横浜型地域貢献企業の初代プレミアム企業である協進印刷の江森克治社長と、太陽住建の河原勇輝社長、NPO法人ETICの田中多恵さんをゲストとしてお招きます。

「はまっ子未来カンパニープロジェクト」に代表される横浜の子どもたちの地域貢献・社会参画の取組を地元の中小企業が応援する意義について語り合って頂きます。

「はまっ子未来カンパニープロジェクト」とは、横浜市が推進している自分づくり教育の一環で、子どもたちが企業や地域と連携し、商品開発や地域貢献に取り組むプロジェクトです。

子ども達は、企業や外部機関と連携した実際のプロジェクトの中で、「チャレンジ精神」「実行力」「協働性」「創造性」「リーダーシップ」等の資質能力を育みます。

より良い社会をつくるためには、その地域や会社を担う人材が大切です。まちづくりにおいても、よりよい人材を育む地域社会の環境が不可欠になります。

未来の横浜を担う人材を育てるときに、教育だけではなく、行政、自治体、民間企業の連携で、子どもたちを育てていくことが必要です。

そのためには、横浜を舞台に活躍する民間企業も、自社の業務を生かした社会貢献に取り組み、「より良い横浜」づくりを目指して共に協力できる体制づくりが大切です。

横浜を地場に活躍する企業の社会貢献の形として、「横浜スタンダード型企業」認定制度と、企業や団体が協力しながら、サービスや新しい技術を開発するオープンイノベーション「リビングラボ」があります。

この「よりよい横浜」づくりに尽力する企業と、次世代の共創型リーダーの排出の取り組みを行っているNPOに携わる3人をお招きして、子どもたちの力でコロナ禍を乗り越えた取り組みについてお話いただきます。

今回は特別版として、16時から45分間、YouTubeライブ、Facebookライブで生配信します。

<登壇者>
▽江森克治さん(株式会社共進印刷 代表取締役)
 
▽河原勇輝さん(株式会社太陽住建 代表取締役)

▽田中多恵さん(NPO法人ETIC 横浜ブランチ)
 
▽ナビゲーター:関口昌幸さん(横浜市政策局共創推進課)

<実施概要>
日時:3月31日(水) 16:00〜16:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=LCYkUJMFo9w
〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/244116322463503/posts/1691123131096141/

<参考>
◆おたがいハマトークvoi.65 江森克治さん
https://otagaihama.localgood.yokohama/topics/2585/

◆株式会社共進印刷
http://www.kyoshin-insatsu.co.jp/

◆経営者インタビュー「株式会社共進印刷」
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/keieishien/womanport/Career_komachi/kyoshin-print.html

◆株式会社太陽住建
https://www.taiyojyuken.jp/

◆つながりが「コト」を生む。横浜・太陽住建に学ぶ、SDGs時代の地域貢献企業のつくりかた
https://ideasforgood.jp/2019/04/02/taiyo-juken-living-lab/

◆おたがいハマトークVol.98
https://otagaihama.localgood.yokohama/topics/3399/

◆NPO法人ETIC 横浜ブランチ
http://yokohama.etic.or.jp/

◆ヨコハマ経済新聞
横浜ソーシャルビジネスリポートvol.2
https://www.hamakei.com/column/292/

◆キャリア教育 横浜市教育委員会
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/sesaku/school/career/career.html____________________

◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約853人が参加しています(3/31現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などを求めています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。
https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2020/0501otagaihama.html

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY