[EVENT] 10/5 #おたがいハマ トーク vol.106 とつかリビングラボのみなさん

10/5 #おたがいハマ トーク vol.106 とつかリビングラボのみなさん

10月5日(月)の #おたがいハマ トークは、とつかリビングラボのみなさんをお招きします。

とつかリビングラボは、地域の「介護」「医療」「障害」「子育て」などヘルスケア関連のテーマを多面的・共生的な視点で捉え、地域住民、企業、NPO法人、社会福祉法人、自治体、大学、医療機関、行政など様々な立場の約30団体が協働し、地域課題の解決に取り組んでいます。

2018年からは年に一度、数百名以上が参加する「とつか未来会議」を主催しており、介護や医療、育児、防災など様々なテーマでフューチャーセッションや地域で活動する各団体の事例紹介、パネルディスカッションなどを行っています。

年に一度開催してきた「とつか未来会議」は「地域包括ケアシステム」を医療、子育て、介護、障がいなど多面的・共生的視点で捉え、企業やNPO、社会福祉法人、行政など地域を支える様々なアクターの先進的な活動を発信するとともに、地域の課題を見える化・共有することで、地域で暮らす一人一人が課題をジブンゴト化し、解決に向けて行動を起こしていくことを目指しています。

2018年は介護、医療、育児をテーマに、台風15号、19号などの自然災害に見舞われた2019年は防災をメインテーマとして医療、介護、子育て、障がいのグループに分かれ、それぞれの立場から防災について考えるフューチャーセッションなども開催されました。

今年の「とつか未来会議」は11月8日(日)に、戸塚区総合庁舎3階多目的スぺースで開催されます。テーマはコロナ禍での「防災」。平時からの連携の取り方を考察する。「医療」「介護」「子育て」「障害」に分かれ、コロナ感染が拡大したなかで困ったことなどを共有しながら議論を深めていきます。今回はフランス大使館の協力で、フランス人の有識者も参加します。

<実施概要>
日時:10月5日(月) 12:15〜12:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ

〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/LOCALGOODYOKOHAMA/videos/1198284857231766/
〇#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)

トーク&セミナー|番組

【参考】
〇第3回とつか未来会議
https://www.facebook.com/events/655304432069727/

〇とつかリビングラボ コロナ禍での防災を考える 11月8日にシンポ _ 戸塚区(タウンニュース)
https://www.townnews.co.jp/0108/2020/10/01/544671.html

○ とつかリビングラボの概要
代表者:川口大治
活動開始年: 2016年頃
主な活動テーマ:ヘルスケア(介護、医療、障がい、子育て)、防災
主な活動内容:とつか未来会議の開催(年1回)
主な活動拠点:特別養護老人ホーム和みの園
主な活動メンバー:NPO法人こまちぷらす/NPO法人いこいの家 夢みん/特別養護老人ホーム和みの園/横浜薬科大学/株式会社大川印刷/株式会社太陽住建/株式会社横浜セイビ/株式会社ウェルモ/リストグループ/株式会社ツクイ など
活動頻度:全体会議(月1回・平日10:00~12:00)、とつか未来会議(年1回)
https://www.facebook.com/692053597830248/

とつかリビングラボ

▽「みんなが前向きになれるまちづくりを」とつかリビングラボ代表・川口大治さん
https://livinglabsupportoffice.yokohama/2020/05/03/totsuka-kawaguchi/

▽「とつかリビングラボ」によるコロナ危機への対応 
https://livinglabsupportoffice.yokohama/2020/05/01/totsuka-corona/

_____________________

◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約715人が参加しています(10/1現在)。
https://www.facebook.com/groups/829823894180583/

◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。

DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い

【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2020/0501otagaihama.html

主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY