[EVENT] 9/30 #おたがいハマトーク vol.103:横浜市中央卸売市場本場の坪倉良和さん

 9月30日(水)の#おたがいハマトークは、横浜市中央卸売市場本場の坪倉良和さんをお招きします。
 横浜市中央卸売市場は、世界に冠たる日本の食文化を護り魚食を普及すべく、生産者と小売店・飲食店を繋ぐことを責務・役割として、その日に漁港であがった魚をその日に持ってくる「追駈け」を最大の特徴としています。神奈川県下であがる魚介類に特に注力し、さらなるブランド化・ブラッシュアップを図る取り組みに力を入れています。
 坪倉さんは、「一次産業」と「教育」を個人的なテーマとして、「横浜中央卸売市場の水産仲卸という職場を通じて、日本を造り変えたい」という思いでアクティブに活動しています。
 今回は、坪倉さんに、横浜市中央卸売市場の魅力や可能性、新型コロナウイルス禍の現在の市場の状況や、横浜の「食」の魅力を拡げていくためのお考えなどについてお話しいただきます。
<実施概要>
日時:9月30日(木) 12:15〜12:45
場所:YouTube LIVE + Facebook LIVE
参加方法:ライブ映像はこちらのページから視聴できます。
〇YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=GEQvy8u3m0Q
〇Facebookライブ
https://www.facebook.com/LOCALGOODYOKOHAMA/videos/619795182050495/
〇#おたがいハマ トーク(LOCAL GOOD YOKOHAMA特設サイト)
https://otagaihama.localgood.yokohama/talk/
<登壇者>
◯坪倉良和さん
金一グループ会長 。横浜中央卸売市場 本場 水産仲卸(有)金一・坪倉商店代表取締役。
自身のキャッチコピーは『喧嘩と夢を売る男』。
https://twitter.com/hamanoumibouzu
【参考】
◯横浜中央卸売市場
◯坪倉商店(株)|横浜魚市場卸協同組合
横浜市中央卸売市場では、世界に冠たる日本の食文化を護り魚食を普及すべく、生産者と小売店・飲食店を繋ぐことが私たちの責務・役割だと考えます。その日に漁港であがった魚をその日に持ってくる「追駈け」を最大の特徴としています。
https://www.hamaoroshi.or.jp/shop/a26
_____________________
◆#おたがいハマ 参加のお誘い
Facebookグループ「#おたがいハマ コミュニティ|横浜」にご参加ください。新型コロナウイルスに関する情報や、皆さんの取り組みなどを共有していきましょう。どなたでも参加できます。コミュニティから様々な活動が始まっています。現在約700人が参加しています(9/29現在)。

https://www.facebook.com/groups/829823894180583/
◆【ご協力をお願いいたします!】DONATION/物資の寄付・寄贈のお願い
新型コロナ対策ドネーション「物資の寄付・寄贈」をよろしくお願いします。介護・福祉・医療の分野でもマスク、防護服、消毒薬などが不足しています。未使用のマスク、防護服(ビニール製レインコート等でも可)、消毒薬、プラスチックグローブ(手袋)などがありましたら、ご寄付をよろしくお願いいたします。
https://otagaihama.localgood.yokohama/donation/
◆新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマ
https://otagaihama.localgood.yokohama/
【参考】
#おたがいハマ について:横浜市記者発表資料(2020年5月1日)
▽新型コロナウイルスに向き合う産官学⺠の共創プラットフォーム#おたがいハマを横浜市として支援します
https://www.city.yokohama.lg.jp/…/2020/0501otagaihama.html
主催:横浜コミュニティデザイン・ラボ、YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
協力・支援:横浜市
メディアパートナー:ヨコハマ経済新聞、港北経済新聞、タウンニュース、横浜STORY