[EVENT REPORT] 6/24 #おたがいハマ トーク vol.41:白鳥由紀子さん、石川美和子さん(株式会社ダッドウェイ)

#おたがいハマ トーク vol.41は、ベビー用品から親子カフェまで子育てに関わる株式会社ダッドウェイから副社長の白鳥由紀子さんと広報の石川美和子さんにお話を伺います。

6月24日(水)12時15分から30分間、YouTubeライブ、Facebookライブで生配信します。#おたがいハマ のWEBサイトでも見ることができます。

進行は船本由香さん フリーキャスター (Kosha33ライフデザインラボ所長)

ダッドウェイは2019年9月30日、本社を置く港北区と「区内の子育て支援及び青少年の育成を促進し、市民サービスの向上を図ること」を目的に連携協定を締結しました。港北区において、企業と行政の子育て分野の協定は初めてとのことです。

また、同年6月には、市民・行政・企業・教育機関との連携による地域活性プロジェクト「よこはまこどもカレッジ」を開始しました。

そのほか、妊婦さんや赤ちゃんのいる家庭向けに、新型コロナウイルスに関する情報や地域の子育て関連情報などを集約して届ける「ここみて COVID-19 港北」への協力や、動物殺処分ゼロ支援プロジェクト都の連携など、様々な社会的な活動に取り組んでいます。

今回は、ゲストのお二人に、地域との連携による取り組みから見えてきたことや、今後の会社の取り組みなどについてお話を伺います。

◇   ◇   ◇   ◇

<トークレポート前半>

 ダッドウェイという会社は、横浜駅近くのベイクォーターやみなとみらいマークイズで「DADWAY」というお店を経営しているほか、関内と新横浜でアフタースクール(民間学童保育)も運営している。全国で25店舗ほどあり、コロナ禍で休業を余儀なくされていたが、現在では対策を施し営業再開をしている。コフレスタイルというわが社のバイヤーがフランスで厳選して探してきたものを接客販売して、オンラインでも人気。なかでも鈴のようなものがついているネックレスは、妊婦さんがしていただき、子どもがおなかの中にいるときに聞いている音で、生まれた後も安心するよう作られている。おしゃれがおろそかになってしまいがちな妊婦さん、産んだばかりのお母さんへ素材から考えられたアクセサリー。
さらに夏でもファンがついていて、蒸れないようファンの付いた、最近工事現場で見かける空調服のような抱っこ紐版。抱っこしている人が快適だとニコニコできるという想いから作った。
また、本社を置く港北区で連携協定を結び、オレンジの可愛いイラストが入った乳児医療書を入れるカバーをお配りしていてご好評をいただいていて、色んな所に散漫してしまいがちな情報を集約するサイトを運営、QRコードから簡単にLINE登録できる。

<トークレポート後半>

 自粛よりWithコロナという生活様式が変わる中で必要なもの、リアルに安心安全なものをご提供しようと考えている。いざ調べようとしてもどこに何があるかわからないし、探せないので、接しやすいLINEというツールから簡単には入れるような仕組みを提供している。 今は産前産後を対象にしているが、様々な対象を広げたいと思っていて、実際の当事者の生の声を大切にしたい。 横浜で子育て楽しいなって思えるよう、「よこはま こどもカレッジ」というものもやってますし、みんな元気に遊ぼうよって思っている。 地域でいろんな例えば近所のおじさんを知っているなどのコミュニケーションが取れるといいなと思っている。
MCの船本さんも子育て中のお母さん、コロナというピンチをチャンスにオンラインを活用しながらいい環境づくりが必要だと考えている。
いきなりはできないので、オフラインとオンラインとうまく組み合わせながら、どうしたらいいかを考えながら走っていきたい。

◇   ◇   ◇   ◇

▽プロフィール
〇白鳥由紀子さん
株式会社ダッドウェイ取締役副社長
1992年父親の育児支援をコンセプトに夫である社長の白鳥公彦とともに株式会社ダッドウェイを設立。管理部門を統括する傍ら、地元・横浜市等の依頼で女性起業家らへの支援活動を続ける。

○石川美和子さん
株式会社ダッドウェイ広報宣伝部部長
商品のPRや企業広報を担当 保育士の資格を活かし、
イベントなどママさんたちとのコミュニケーションを取っている。

【参考】
▽株式会社ダッドウェイ
https://www.dadway.com/

▽横浜市港北区とダッドウェイ、子育て分野で連携協定を締結 『この街で子育てして良かった!』目指し子育て世帯の支援実施!
https://www.atpress.ne.jp/news/194428

▽伊勢佐木長者町に「ダッドウェイ ラーニングセンター横浜関内」 小学生の習いごとのワンストップ型複合施設(ヨコハマ経済新聞)
https://www.hamakei.com/headline/10638/

▽「よこはまこどもカレッジ」
https://asobii.net/kodomo-college

▽ここみて COVID-19 港北
https://www.kokomite-kohoku.jp/

▽白鳥 公彦さん _ 『無常識 ゼロベースで生きる』を出版した (株)ダッドウェイ代表取締役社長 _ 港北区 _ タウンニュース
https://www.townnews.co.jp/0103/2020/03/26/522517.html

_____________________

お話のポイント

・ダッドウェイのお店が新型コロナの影響を受けてお店が休みになっている。

・はじめてコフレスタイルを提案。フランス語「宝物」を意味していて、妊婦から赤ちゃんまで楽しめる物、空調をつけた抱っこひもなど

・乳児医療書を入れるカバーをデザイン

・子育て関連の情報をまとめた港北や横浜の情報の発信

・子育てしている方に、安全や安心を担保しながらリアルな繋がる事を大事にしている

・行政と連携する事で、まずは見る一時情報を作る事ができた 見やすいツールでLINEを導入した

・横浜で子育てが楽しいと思って貰える環境を作って行く